ARTISTS

小野 勉(テノール)75

高校一年生の冬、とても可愛らしい先輩に誘われて、うっかり入ってしまった合唱部。これをきっかけに音楽の道を選ぶこととなる。レコード会社フォンテックに勤務。ディレクターとしてレコード、CD制作に携わる。偶然にも青島広志氏に見出され、ソロ演奏活動を始める。東京オペラプロデュース公演「黄金の国」(青島広志/作曲)でオペラデビュー。2001年第12回奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門第3位入賞。その後脱サラしてプロのテノール歌手に転向する。童謡からオペラアリアまで幅広いレパートリーを持ち、アンサンブルからソリストまで多くの演奏会で活躍する。青島氏プロデユースの舞台に多数出演。手塚治虫原作「火の鳥」をはじめ、「ペールギュントの大冒険」「幸福な王子」「大好き!ドラキュラ君」等がある。また、オーケストラとの共演も多く、東京交響楽団、大阪交響楽団、アンサンブル金沢、名古屋フィル、九州交響楽団、静岡交響楽団、広島交響楽団、群馬交響楽団、神奈川フィルなどの公演に出演。さまざまな場所にその歌声を提供している。

PROGRAM