文字の大きさ 普通 特大
プログラム

プログラム

55

残りわずか

津田 裕也 ピアノ・リサイタル
音楽に込められた物語
― 色とりどりの小品と2つの伝説

10月2日|日|13:00-13:45
会場C|日立システムズホール仙台|シアターホール
開場時間12:30
一般1,300円
U-18700円
3歳以上入場可
Pコード
597-742
出演津田 裕也(ピアノ)
リストが人生の苦悩の時期に、聖人の「信じる事の強さ」に感銘を受けて作曲したとされる2つの伝説。
短いながらも深い物語を感じさせる小品も含め、音楽に込められた物語、伝説、幻想の世界を、津田 裕也のピアノでお楽しみ下さい。
J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
シューベルト:即興曲 作品90-2
ショパン:
ノクターン 第20番「遺作」
幻想即興曲
リスト:2つの伝説
ARTIST

出演アーティスト

ピアノ
津田 裕也
TSUDA Yuya
仙台市生まれ。東京藝術大学、同大学院修士課程を経て、ベルリン芸術大学においてパスカル・ドヴァイヨン氏に師事。07年第3回仙台国際音楽コンクールにて第1位、および聴衆賞、駐日フランス大使賞を受賞。11年ベルリン芸術大学を最優秀の成績で卒業、その後ドイツ国家演奏家資格を取得。同年ミュンヘン国際コンクール特別賞受賞。
ソリストとしてベルリン響、東響、日本フィル、東京フィル、神奈川フィル、仙台フィル、名古屋フィル、広響、大響、関西フィル、兵庫芸術文化センター管、神戸市室内管、ドイツ室内管等と共演。
日本各地でソロリサイタルを開催するほか、NHK-FM「名曲リサイタル」、仙台クラシックフェスティバル、武生国際音楽祭、木曽音楽祭などに出演。10年からはドイツ各地でもソロリサイタルを開催、地元紙にて好評を博す。15年にフォンテックよりリリースした「メンデルスゾーン:ピアノ作品集」が高く評価される。最新盤は18年7月に同レーベルよりリリースした「ショパン:後期ピアノ作品集」。
室内楽活動にも積極的で、松山冴花(vn)とデュオを組み、ナミ・レコードより4枚のCDをリリース。ピーター・ウィスペルウェイ、堀米ゆず子、山崎伸子、イェンス=ペーター・マインツ、石田泰尚など多くの著名な弦楽器奏者と共演するほか、最近では管楽器奏者との共演も多く、様々な共演者から厚い信頼を得ている。特に、白井圭(vn)、門脇大樹(vc)とはトリオ・アコードを結成し、国内各地で演奏。20年10月にはベートーヴェンを収録したトリオ初のCDをリリースし、絶賛される。
これまでに、パスカル・ドヴァイヨン、ガブリエル・タッキーノ、ゴールドベルク山根美代子、角野裕、渋谷るり子の各氏に師事。東京藝術大学准教授。
RECOMMEND

こちらのプログラムもいかがですか?