35
Loadingマイリストに保存 |残席あり
名手・渡辺玲子が奏でる ベートーヴェンの最高傑作
「クロイツェル・ソナタ」
9月30日|土|16:30〜17:15
D|日立システムズホール仙台|交流ホール
¥1000|3歳以上
P: 597-743
渡辺玲子(ヴァイオリン)
青柳晋(ピアノ)
「クロイツェル・ソナタ」は、ベートーヴェンの人生における転換期に書かれた大傑作。死後に発見された有名な手紙「ハイリゲンシュタットの遺書」の中で、悪化する耳の病に絶望し死をも考えたと書いていますが、音楽においては己のスタイルを進化させ、多くの傑作を生みだしていきます。このソナタの大胆な手法とスケールの大きさは圧巻。「不滅の恋人」との恋愛時期に書かれた優しく美しい10番ソナタ第2楽章も合わせて、お楽しみください。
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番「クロイツェル」
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第10番より 第2楽章

ARTIST

  • 渡辺 玲子 WATANABE Reiko
    渡辺玲子は、超絶的なテクニック、玲瓏で知的な音楽性、切れ味鋭い官能性とその広いレパートリーで日本のみならず世界のヴァイオリン界をリードする逸材である。 第50回日本音楽コンクールにおいて最年少優勝(15歳)、同時に第1回増沢賞(全部門を合わせて最も優れたものに与えられる賞)を受賞、翌年の「若い …
  • 青柳 晋 AOYAGI Susumu
    中南米のニカラグア共和国で生まれ、米国で5歳よりピアノをはじめる。同年、自作2曲を含むプログラムで初めてのソロリサイタルを開く。9歳の時にフォートワース交響楽団と協演、オーケストラ・デビューを果たす。全日本学生音楽コンクール全国大会で第1位受賞。桐朋学園大学在学中に西日本音楽賞を受賞。19歳でベルリ …