3日目

2016.09.25| 金子 三勇士

皆さまこんにちは。

今日はまもなく公開予定の、おすすめ映画のお話です。

 

「シーモアさんと、大人のための人生入門」

 

先日こちらの映画のPRイベントに出演をさせていただきました。

この映画はイーサン・ホーク監督が描く、89歳のピアノ教師シーモア・バーンスタイン氏のドキュメンタリーです。

しかし、ただのドキュメンタリーではなく、一流のピアノ教師の視点から見る、21世紀を生きる私たち全員に向けた力強いメッセージが伝わるような、とても心に響く作品です。

シーモアさんはスタインウェイアーティストでもいらっしゃるため、映画の中では普段あまり見る事の出来ないニューヨークのスタインウェイ本社が何度も出てきます。

そのご縁もあり、日本でのPRイベントは東京のスタインウェイ・ジャパン本社にて行われました。

 

3%e6%97%a5%e7%9b%ae%e5%86%99%e7%9c%9f

 

イベントに合わせてピアノも特別なモデルをご用意いただきました。スタインウェイのルイ15世特別モデルです。可愛らしい楽器でした!

 

「シーモアさんと、大人のための人生入門」

 

音楽好きの皆様はもちろんですが、全ての「大人」の方におすすめの作品です!

 

 

金子三勇士(ピアノ)

2日目

2016.09.24| 金子 三勇士

皆さんこんにちは!

せんくらブログ2日目です。

 

今日は私事ではございますが、一つご報告をさせていただきます。

 

おかげさまでこの度、無事デビュー5周年を迎える事が出来ました。ここまでこれましたのは本当に皆様のおかげです。心から感謝申し上げます。

そんな感謝の気持ちを込めて、先日、東京オペラシティにて大きなリサイタルに挑戦を致しました。

諸先輩方の25周年や50周年に比べますとまだまだ小さな数字ではありますが「節目の年」という言葉を大切にし、ここで一つ、自分なりに今までを振り返り、これからの目標を確認し、新しいチャレンジをして行こうと決めました。

その結果、記念リサイタルでは生まれて初めて3時間半に渡る巨大プログラムを組みました。

 

コンセプトは「5大ソナタに挑む」というタイトルのもと、D.スカルラッティからバルトークまでクラシック音楽史205年を歩むという内容でした。5大ソナタにはモーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、リスト、そしてバルトークを選びました。

各時代のピアノソナタと一つのステージで向き合い、通常のリサイタルのほぼ倍長い時間をお客様と一緒に、大好きなピアノと大好きな作品とで過ごせるのは今までに経験した事がない、幸せな一時でした。

 

そしてなにより、大作曲家達を自分の中で見直す貴重な機会にもなりました。

今後も「節目の年」を大事にしていきたいと思います。

 

精進して参りますので、応援よろしくお願い致します。

 

2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e5%86%99%e7%9c%9f

 

 

金子三勇士(ピアノ)

1日目

2016.09.23| 金子 三勇士

皆様こんにちは!

本日から3日間、せんくらブログを担当します、ピアニストの金子三勇士です、どうぞよろしくお願いします!

 

今年もまた仙台にお伺いできるのをとてもとても楽しみにしています。

同じ場所で、同じ時期にこれだけ多くの音楽家、そして音楽愛好家の皆さまが集まるのは、やはりフェスティバルならではですよね!

特に私達ピアニストは基本一人で動き回る毎日ですので、このようなイベントはいつもワクワクしてしまいます!

 

今回も、ソロ公演だけではなく、ガラコンサートにも参加させていただきます。

せんくらだから出来るコラボレーションもありますので、是非ご期待ください!

 

今年も各会場で、皆さまにお会いできますように!(^^)/

 

 

金子三勇士(ピアノ)

ブログ更新最終日

2015.08.07| 金子三勇士

皆様こんにちは。早くも更新を担当します最終日となりました。

 

今日は私のもう一つのふるさと、ハンガリーの伝統料理を紹介したいと思います。

数多くあるハンガリー料理の中、最も有名なのがやはりグヤーシュ・スープです。

3日目

ドイツやオーストリーでは「グラーシュ」として知られているため、ドイツ料理として認識されてしまう事もあります。

しかし、グヤーシュはハンガリー料理です!

「グヤーシュ」という言葉もハンガリー語、意味は「牛飼い」です。
名前の由来は、元々は牛飼いの人達が作る牛肉の煮込みスープであるからです。

パプリカを沢山使っているため食欲をそそる真っ赤な色をしていますが、必ずしも辛い訳ではありません。他にも玉ねぎ、ジャガイモ、人参、パセリの根などを一緒に煮込み、冬が寒いハンガリーでは全国的に愛されている一品です。

 

グヤーシュスープ。なんだかハンガリーの音楽に似ていませんか?スパイシーで熱い…

 

では、続きはまたせんくらで!…

 

金子三勇士

演奏家と旅

2015.08.06| 金子三勇士

2日目‐1

 

皆様こんにちは。せんくらブログ2日目です。

今日は演奏家人生にかならずセットで付いてくる「旅」について少し書いてみたいと思います。

皆様は「旅」という言葉でどのような事を思い浮かべますか?

旅にはレジャー、仕事、留学といった様々な目的があり、移動手段もそれぞれ目的や場所によって変わってきます。

旅がお好きな方、苦手な方とでかなり旅のイメージが違うかと思います。

 

私はインターナショナルな家族に生まれてしまったため、物心付いた頃から飛行機に乗っています。
その関係もあり、旅行、中でも飛行機移動が大好きです。
21世紀の今、世界中どこの国へも簡単に飛ぶことができ、なんだか世界が狭くなった気がします。
乗り物もどんどん進化して行くため、旅で大変な思いをする事もほとんどありません。

 

しかし、昔の音楽家達はかなり苦労をしたのではないでしょうか。

実際モーツァルトは子供の頃、ある手紙の中で馬車移動の辛さについて長々と書いています。
旅の疲れで体調を崩した人も少なくありません。
そんな中でも動き続け、幅広く活動をしてきた彼らは心から尊敬できます。

 

旅をするということは新しい地に足を踏み入れるという事です。
新しい人々と出会い、その地の文化や歴史を学ぶ貴重な機会でもあります。
旅をすることによって沢山の刺激を受け、人生がより楽しくなるのではないでしょうか。

 

この夏、すでに旅行を計画されている方も多いかと思いますが、まだ予定がおありでない方も、是非旅に出てみませんか?

 

2日目‐2

 

金子三勇士

暑中見舞い申し上げます

2015.08.05| 金子三勇士

せんくらブログをご覧の皆様、こんにちは!本日から3日間更新を担当しますピアニストの金子三勇士です。
どうぞよろしくお願い致します!

日本全国、そして海外でも猛暑日が続いています。皆様体調は大丈夫でしょうか?
どうか、こまめに水分補給をし、日射病や熱中症にご注意ください!

今日は最近のマイブームについて少し書いてみたいと思います。

実は昨年より、池坊いけばな教室に通い始めました。

海外生活が長かった自分ですが、昔から書道や茶道など、なにかしら日本の伝統文化を学びたいという強い思いがありました。
しかし、なかなかきっかけがないまま時間だけが過ぎていました。そんな中、突然出会ったのがいけばなの世界でした。

音楽といけばな。
一見、遠い世界同士に思われるかもしれませんが、意外にも共通点を多く感じています。

花材を手に取り集中して作品と向き合う自分、楽譜を手に取りピアノに向き合う自分とで精神状態は全く同じです。
もちろん、表現方法が音ではないため、五感をさらに鍛える事にも繋がります。

いけばなの世界はとても深く、歴史も長いです。自分はまだまだ初心者ですが、今後も学び続けていきたいと思っています。

写真は夏をイメージした自由花です。

こちらで暑中見舞いとさせていただきます!

1日目

 

金子三勇士

ブダペストのおすすめスポット

2013.07.23| 金子三勇士

皆様こんにちは!
今日はハンガリーの首都、ブダペストで僕が一番好きな夜景スポットのご紹介です。

ハンガリーは僕のもう一つのふるさとでもあり、演奏旅行や出張でこの場所に戻るとなんだかとても懐かしくなります。
ちょっとしたホームシックを感じる事も…
ブダペストは昔、ドナウ川を挟みブダとペストの二つの街に別れていました。
写真のオススメスポットはペスト側にあるインターコンチネンタルホテル前から見る「くさり橋」と「マーチャーシュ教会」です。
くさり橋「チェーンブリッジ」はブダとペストの間にはじめて出来た橋で、今ではブダペストのシンボルとなっています。
名前は第一次世界大戦前、橋の両側に本物のくさりがつるしてあった事からつけられたそうです。

皆さんもブダペスト観光の際、是非この場所に行ってみてください!
夜のライトアップが特におすすめです!
金子三勇士(ピアノ)

シャンパーニュへの旅

2013.07.23| 金子三勇士

皆様、こんにちは!
暑い日が続いておりますが皆様はお元気ですか。
今都内のカフェでアイスコーヒーを飲みながらこの記事を書いています。

先日、とある賞の副賞としてフランスのシャンパーニュ地方を旅行する機会をいただきました。
せっかくですので少しだけシャンパーニュについて書いてみたいと思います。

 

シャンパーニュとは日本語ではシャンパンとして知られていますスパークリングワインの事です。
同じスパークリングワインでも「シャンパン」と呼ばれるドリンクは必ずシャンパーニュ地方で作られています。
今回僕は有名なメーカーを数カ所訪問し、シャンパンの歴史、文化、作り方について学ばせていただき、テイスティングまでさせていただきました。
とても面白かったです。
現地に行ってみて分かったのですが、シャンパンについては本当に知らないことだらけでした。
中でも特に驚いた事は保存の環境が良ければシャンパンは何十年、何百年後も飲めるということです。
個人的にはワインと違ってシャンパンは数年以内に飲まなければいけないという印象があったのでかなりびっくりしました。

また「ビンテージ」と呼ばれるのは「古い」のではなく、特別に良い年に作られたという事を意味します。
これも今回はじめて知りました。

シャンパンも音楽と共通する点があるように感じました。
それぞれの味、個性、作り方の違い、全てがまるで芸術作品のようでした。
普段の生活ではなかなか出会うことのできない、ちょっとしたインスピレーションを受けてきました。
金子三勇士(ピアノ)

ご挨拶

2013.07.22| 金子三勇士

皆様、こんにちは!
ピアニストの金子三勇士です。

昨年に続き本年もせんくらに参加させていただけます事を大変嬉しく、光栄に思います。
今回もカラフルなピアノ作品を沢山ご用意しておりますのでどうぞお楽しみに!
本日より数日間ブログの書き込みを担当致しますのでどうぞよろしくお願い致します。

まずは私事で恐縮ですが、この一年間の「主なニュース」を簡単にご報告させていただきます。
昨年末おかげさまで二間目のCD「Miyuji 2012」、そして今年の春には三枚目のアルバムが発売されました。
2010年のデビューCD以来久しぶりの録音ですので、皆様にも是非聴いていただきたいです!

今年度も日本国内そして海外の色々な場所で演奏の機会をいただいております。

12月には仙台市青年文化センターにて仙台フィルハーモニーの皆様とご一緒させていただきました。
とても楽しいコンサートでした。
海外はロシア、イギリス、ハンガリー、アメリカ、フランスなどに行ってきましたが、旅行の写真など、後ほど少しアップしてみようと思います。

プライベートでの最近のマイブームは旅行、読書、夜のランニング、そして大好物のカツカレーを全国色々なお店で食べ比べる事です(笑)
もし仙台でおすすめのお店がございましたら情報をお待ちしております!

簡単ではございますが、次回更新までこちらで失礼致します。
皆様よい一日をお過ごしください!
金子三勇士(ピアノ)

ハンガリーについて 

2012.09.09| 金子三勇士

こんにちは!
大変お暑い毎日が続いておりますが、皆様お元気ですか。
今日は私のもう一つのふるさとハンガリーについて少しだけ書いてみたいと思います。

ハンガリー共和国は東ヨーロッパにある小さな国です。
広さ9万3千㎢、人口は約1000万人。
そんなハンガリーですが、かつてはヨーロッパの中でも大変大き力を持った王国でした。

第一次世界大戦の後、国のおよそ9割が他国に奪われてしまい、現在の大きさになってしまいました。

ハンガリー人は元々アジア系騎馬民族の「Hun民族」としてモンゴルあたりから徐々に西へ移動して来たとされています。
人種、文化、宗教、言語、全てが周りの国と違うためヨーロッパの中の島国とも言われてきました。
言語のハンガリー語(正式にはマジャール語)は、独立言語で、不思議と他のヨーロッパの言葉よりも日本語やモンゴル語によく似ています。
一つ面白い例ですが、ハンガリーでも人の名前は日本と同じように姓→名の順で呼ぶのですよ!

首都は町全体が世界遺産として有名なブダペスト。
昔は別々の町だったブダとペストの間をドナウ川が流れています。
ブダ側の王宮、ペスト側の国会議事堂、そして両側をむすぶチェーンブリッジは人気の観光スポットです。
町中歴史的建築物が多く、夜景が特におすすめです。

写真は今年の春、ブダペストを飛行機の窓から写した一枚です。

短い紹介文になってしまいましたが、皆様も是非、機会がありましたら一度ブダペストに行ってみてください!!
次回はハンガリーが生んだ音楽家達について書いてみたいと思います。
金子三勇士(ピアノ)

最新の投稿

カテゴリー