1966カルテットの挑戦!

2016.06.27| 1966カルテット

image1

ビートルズ来日50周年の今年は、私達にとって新たな挑戦や出会いがたくさんある一年になっています。

先に書きました王子ホールのコンサートもビートルズ来日公演完全再現という1つの挑戦でした。

 

来月また私達は新たな挑戦をいたします。

 

7月11日から30日まで福岡・博多座にて公演されます『梅と桜と木瓜の花』に出演します!!!

1部は武田鉄矢さん、中村玉緒さん、柴田理恵さんたちがご出演なさる舞台、
2部は、海援隊さんのトーク&ライブなのですが、

そちらに1966カルテット、スペシャルゲストとして参加させて頂きます!!

あの海援隊さんの名曲も一緒に演奏します♪

そしてそして、まさかの1部の舞台の方にも4人共出演させて頂くことになりました!

0からのスタートですが、素晴らしい役者さんの皆様方とご一緒させて頂けることに感謝して、沢山吸収して、舞台の一員になれるように頑張ります!

初めての演技、初めての舞台、初めての博多座!

今年の夏は初めて尽くしの夏になりそうです。

そんな夏を経て、秋。
パワーアップした私達で、またみなさまとせんくらでお会いできますように⭐︎⭐︎

 

1966カルテット(アンサンブル)

ビートルズ来日50周年

2016.06.26| 1966カルテット

image1

私たちのカルテット名である「1966カルテット」

この1966は、ビートルズが来日し武道館公演を行った1966年にちなんでいます!

ビートルズが日本を熱狂させたこの記念すべき年から、今年でちょうど50周年!!!

私達もこの特別な年にちなんだコンサートを、東京銀座の王子ホールで行いました。

第一部は、ビートルズの歴史とともに名曲をたどり、
そして第二部には、ビートルズの武道館公演を完全再現!!

演奏曲目はもちろん、MCからお辞儀の仕方、動作までも、メンバーひとりひとりが研究し実践してみました。

過去の歴史的なコンサートを再現、というのは初めての経験でしたが、私達もあらたな発見をしつつ、お客様も笑顔で聴いていただくことができて、新鮮な経験となったコンサートでした!

 

せんくらでも、ビートルズの名曲をたっぷりとお届けいたします!

記念すべきビートルズ来日50周年の今年、皆さまと楽しい音楽の時間を過ごせることをとても楽しみにしています(*^o^*)

 

1966カルテット(アンサンブル)

今年の1966カルテット

2016.06.25| 1966カルテット

image1

皆様お久しぶりです!

今年もせんくら、出演させていただきます、1966カルテットです。
今年もいろんな場所で、いろんな1966カルテットをお聴きいただけそうです♪

まずは、なんとオープニングガラコンサートに出演させていただきます!

ここでは、普段の1966カルテットではなかなか聴けないクラシックの名曲を、1966カルテットならではのアレンジでお届けします♪
素晴らしいアーティストの皆様とご一緒します!光栄です!そして楽しみです!!!

そしてそして、ビートルズ来日50周年、ということで、もちろん!ビートルズづくしのコンサートもあります!

ここでは、あの1966年のビートルズ武道館公演を彷彿とさせる?!プログラムを考えているので、50年前を懐かしんでいただいたり、へぇ、そんな雰囲気だったんだー♪と体感していただいたり、と、皆様なりのタイムスリップをお楽しみくださいませ♪

今年も親子でお楽しみいただけるファミリーコンサートもやりますよー
*\(^o^)/*
クラシックの名曲から、みんな大好きなディズニーやジブリも!
いろんな仕掛けも用意してお待ちしておりますよー♪

そしてなんと言っても今年の見どころは!!

ピアニスト、ジュゼッペ・アンダローロさんとの共演です!!

ロックがお好き、ということで、このコンサートでは、ビートルズだけにとどまらず、マイケルジャクソンやクイーンまで、とことんロックにお届けしますよ!!
ジュゼッペ・アンダローロさんとは、クイーンの名曲の数々を共演予定です。
私たちも、どんなセッションになるのか、もぉワクワクが止まりません!!
きっと、これまでにないクイーンを聴けること間違いなしです!
皆様もお聴き逃しなく!!!!!

今年も、せんくらで皆様と大いに盛り上がれることを、楽しみにしています*\(^o^)/*

 

1966カルテット(アンサンブル)

レコーディング♪

2014.06.16| 1966カルテット

おはようございます!
連日お届けしております、1966カルテット、イギリスレコーディング&ライブ紀行、今日は、そのレコーディングの模様をご覧ください♪

あの、ビートルズの名曲の数々が生まれたまさにそのスタジオ、アビィロード第2スタジオにて、私たち1966カルテットもレコーディングをさせていただいてまいりました!!
スタジオに足を踏み入れた途端、えも言われぬ空気感にまず圧倒され、それはつまり、多分これまでビートルズや、名だたる方々がレコーディングされてきた、その想いや音符が空気中に飛び交っていて、良い意味で、とても良い意味で、よどんでいる、と表現させていただきたい、空気感でした。
ここにビートルズが息づいている!と、確実に第六感で感じた瞬間でした。

オーケストラが丸々入っちゃうくらい大きな空間で、いつもの私たちのレコーディング環境とは比べものにならないッ!(笑)
初めは、あまりの広さに戸惑いもあったものの、すぐに、スタジオがあたたかく私たちを包み込んで、優しく背中を押してくれる感覚が芽生え、そこからはスタジオの胸を借りてドンと大きな気持ちで大きな音楽を創ることができました!
今までにない、1966カルテットの誕生です!

そんなアビィロードスタジオで録ったNEWアルバムが、ついに、明後日!6月18日にリリースになります!!
タイトルは《アビィ・ロード・ソナタ》です!
もちろん、せんくらでも、NEWアルバムからたっっぷーーりとお届けさせていただく予定です♪
ですが、一足お先に、アビィロードスタジオの雰囲気を、是非CDにて、ご体感くださいませ♪♪
そぅそぅ、《レディ・マドンナ》は、な、な、な、なんと、オリジナルレコーディングでポール・マッカートニーさんがお弾きになった、まさにまさにそのピアノで、私たちもレコーディングしてしまいました!!あわわ!!これって、すごい!すごいこ とですよね!!!
写真のピアノがその証拠です(笑)
これだけは、CDでしか!お楽しみいただけませんので、よろしかったら是非是非!

さて、本日で1966カルテットのブログはおしまいとなってしまいますが、10月、皆様にお目にかかれることを楽しみに、どんどんモチベーションアップしてまいります!
せんくらでお会いしましょー*\(^o^)/*
1966カルテットでしたー☆

 

イギリスにて♪

2014.06.14| 1966カルテット

せんくらブログをご覧の皆様、御無沙汰しております、1966カルテットです♪
今年もせんくらに出演させていただけることになり、すでに10月が待ち遠しいメンバー一同です!
今年も、私たちのコンセプト
《ビートルズをクラシックで》
で、皆様と楽しい時間を過ごしたいと思っております♪

さてさて、そんな1966カルテットですが、なんとこの2月に、ビートルズの聖地、イギリスへ行ってきました!!
観光?
いえいえ、な、なんと、6月18日リリースのNEWアルバムのレコーディングに!です!!

実は、ロンドンに行く1年くらい前から、「ビートルズの聖地、アビィロードに行きたいね。。。」
と、想いを募らせる私たちが始めた願掛けがありまして。。
コンサートで訪れた先で、横断歩道を見つけては4人並んで、あの有名な並び方を真似して撮る!というものです(笑)
去年のせんくらの会場先でも、もちろん撮りましたよ♪
Facebookをチェックいただければ、その写真も出てくる、かもしれませんよ。
そうやって、約50ヶ所の横断歩道で撮影をした結果、ホントにロンドンのあの横断歩道を渡ることができちゃいました!!
ビートルズの完全オマージュを目指して、本気モードメラメラで撮った様子は、YouTubeでもご覧いただけます♪
是非、私たちの奮闘ぶりをご覧くださいませ!

さて、明日も、そんなイギリス奮闘記をお届けいたします!
お楽しみに☆
1966カルテットでした!

最新の投稿

カテゴリー