興味津々

2016.06.18| 西江 辰郎

focd9705-nishie-andaloro

 

ことしは珍しくせんくら2日目は本番がないので、私自身も他公演に足を延ばせるかもと思っています。
せんくらならではの聴きたい公演が多々あり、興味津々です。

3日目、10月2日は「スーパー・ガラ・コンサート」(公演番号【85】)に出演させて頂きます。
ピアノの金子さん、バンドネオンの三浦さんとは面識はあるものの、共演は初めて。
ピアソラも大好きで「ブエノスアイレスの冬」も演奏してみたかった曲です。

お陰さまでまた新たな世界が見れそうでわくわくしています。

それにしてもこれらのプログラムや3つの公演のうち私の希望も叶えて下さったせんくら事務所サイドにも感謝しなければですね!

本当にありがとうございます!

さあせんくら2016まであと3ヶ月と少しですが、今年も素晴らしいフェスティヴァルになりますよう!

皆様とお会い出来、演奏を聴いて頂けるのを楽しみにしています!

P.S.写真は今年5月発売のCDジャケットです。アンダローロとのリサイタルで友人の作品やクロイツェルがカップリングされています。
2010年ライヴ録音 FOCD9705

 

西江辰郎(ヴァイオリン)
公式サイト:http://homepage3.nifty.com/nishie-tatsuo/

楽しみが多すぎて・・・・

2016.06.17| 西江 辰郎

IMG_1389

 

9月30日は午前中の津野田さんとの公演ののち、夜にはせんくら・フェスティバル・ソロイスツ(公演番号【3】)があります。

現仙台フィルのコンマス西本君、そして既に桐朋ソリスト・ディプロマの後輩で仙台育ち、大江君らとヴィヴァルディの協奏曲を共演します。とてもたのしみ。

ルセフや成田君、渡辺さんや川久保さんらとも同じ舞台で、学ぶこと多々ありそうです。

 

なんだかよく知っている顔ぶれが9割ですが、原田さんや三宅さんとも久しぶりに話したい!

すでに演奏者の中でも会いたい人が沢山ですが・・・・

その前に練習ですね!

 

きっと盛り上がる公演と思います。どうぞお見逃しなく!

 

西江辰郎(ヴァイオリン)

ハープの魅力

2016.06.16| 西江 辰郎

nishie-tsunoda2016

 

こんにちは。ヴァイオリンの西江辰郎(にしえたつお)です。
今年も仙台クラシックフェスティヴァル出演させて頂けることになり、皆様に演奏を聴いて頂ける事をとても楽しみにしています。

今回は3つの公演に出演させて頂きますが、初日のソロはヴァイオリンとハープのデュオ(公演番号【13】)。

ハープは皆様もなかなか単独で聞く機会の少ない楽器と私は思うのですが、弦楽器の仲間、古くはヴァイオリンの祖先にあたります。
かの有名なストラディヴァリもハープを製作していた時期があり、実はとても音楽的にもヴァイオリンと相性が良く、そこには独特な響きが生まれます。
私自身最近になって初めて気が付きましたが、演奏する側もピアノとのデュオとはまったく違うアプローチが必要になるのです。

その中でも、今回はとりわけヴァイオリンらしさハープらしさ、といった、それぞれの良さを引き出せそうな曲を選んでお届けしたいと思っています。

今回ご一緒下さるのは津野田圭さん。センスの光る包み込む音色のハーピストです。

魔法のかかる瞬間をお見逃しなく!

是非遊びにいらしてください!

 

西江辰郎(ヴァイオリン)

合わせ

2015.07.17| 西江辰郎

今日はハープとチェロとヴァイオリンという珍しい組み合わせで初合わせでした。

ピアノが会場に持ち込めないとのことで、チェロとヴァイオリンのデュオを思いついたのですが、なんとなく華がない。そこで宮廷やサロンを連想させるハープは良いのではと思い提案したところ、演奏場所が美術館との事もあり思いのほか良い返事が。ハープの色々な奏法上の問題や、ハープならではの良さが分かった一日でした。

 

さて、今回せんくら2015での曲目ですが、
ツィゴイネルワイゼンは言わずと知れた名曲中の名曲。ヴィオリニストを目指す人ならだれもが弾きそうな曲ですが、私はわりと弾かずに過ごしてきたので、今回お話をいただけて良かったです。

 

ジュゼッペとのブラームス「雨の歌」では最初のひと雫がすでにとても難しい所。

グリークの弦楽四重奏曲は以前から小川さんが取り上げてみたいと言っていた曲で、セレーノだからこそのアンサンブルをしたいと思います。

いまはみなあちこちに暮らしていますが、それぞれに新しく身に着けた感性や技術でお互いに刺激しあえれば楽しいかな!

 

あと2か月少しとなりましたが、2015年の我々を聴きにいらして頂ければ幸です。

 

皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしています。

 

暑い日が続きますが、どうぞご自愛ください!

 

写真はグリークの作曲部屋から

西江3

 

 

西江辰郎

本番

2015.07.16| 西江辰郎

新日本フィル×ダニエルのマーラ「復活」の本番も終わり、今日はウィーン・フィル、ベルリン・フィルの首席奏者たちとの協奏曲コンサート。
少々体はくたびれているけれど、綿密な内容のあるリハーサルや、充実した本番による疲れは僕にとっては心地よい疲れだ。

今月は木越洋先生とハープの津野田圭ちゃんと、トリオの本番ももうすぐ。初めての組み合わせで初めての曲も多いけれど楽しみ!
新日本フィルメンバーと、横坂源ちゃんとできるハイドンの協奏交響曲、それに井上道義さんとの本番。
どれも充実した本番になりそうです。

8月は久しぶりにセレーノ弦楽四重奏団のメンバーと合わせ。
部屋に積み重なった楽譜を早く整理したい・・・・(笑)

写真はノルウェーのフィヨルド。澄み切った水と、山々。

写真2

 

西江辰郎

あと3ヶ月!

2015.07.15| 西江辰郎

皆様こんにちは。毎日いかがお過ごしでしょうか?
せんくらも今年は10周年という事で、いつにもまして豪華な内容になっていますね!
私はジュゼッぺとの共演、セレーノ弦楽四重奏団、フェスティヴァル・ソロイスツで出演させて頂きます。

公演番号【3】せんくら10周年特別企画!「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」
公演番号【35】仙台ゆかりの盟友と取り組む、ブラームス「雨の歌」&バルトーク
公演番号【44】北欧の響きと香りに満ちた「グリーグ」の名曲 仙台生まれのカルテット“セレーノ”せんくら10周年に再集結!

どの公演も本当に楽しみ。
私自身聴きたい公演もあるのですが、時間の組み合わせ的に聴きに行けるのか、チェックしなくてはです。
いつも舞台上で、共演者や指揮者から色々学ぶのですが、今回も貴重な経験が出来そうで、いまからワクワクしています!
是非遊びにいらしてくださいね!

宣伝になってしまいますが、6月24日に新譜CDをリリースしました。人生初の2枚組。
ベートーヴェンのスプリング・ソナタ、以前から演奏したかったレスピーギのソナタ、(楽譜を買って棚にいれたままいつの間にか20年・・・)エネスコの素晴らしい作品に加え、小杉紗代さん、クオッツオという2人の友人が曲を書いてくれました。
デザインにも凝って、曲目と絡めた幼いころの写真がデザインされています。
こちらも是非聴いていただければ嬉しいです。
http://homepage3.nifty.com/nishie-tatsuo/seite1a.html

写真1
西江辰郎

秋晴れ

2014.09.29| 西江辰郎

坂野さん、福田さんとの合わせも近くなってきました。
一人で練習しているのと、一度合わせをしてからでは見えてくるものも違うので楽しみです。

新日本フィルは9月の定期公演や特別公演、10月には五嶋みどりさんやゴールウェイとの共演もあります。
11月にはチェロの上森君やピアノの菊地君との共演なども控えています。
今年の秋も盛りだくさん。

そろそろ秋晴れの続く気持ち良い季節ですね、皆様もどうぞ自愛下さい。

いよいよせんくら2014!
お会いでき、演奏を聴いていただけるのを楽しみにしています!
西江辰郎
http://homepage3.nifty.com/nishie-tatsuo/

若い証拠

2014.09.28| 西江辰郎

もう一つの公演では下記のプログラムを組ませて頂きました。
56 公演日時
10月5日(日)10:45~11:30
会場/ホール
日立システムズホール仙台(青年文化センター)/パフォーマンス広場
出演者
西江 辰郎(ヴァイオリン)
坂野 伊都子(ピアノ)
ヴィターリ:シャコンヌ
ドビュッシー:美しき夕暮れ
サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ第1番 ニ短調

パフォーマンス広場といえば、アマチュアオケや学生、ジュニアオケなどのこどもたちも練習している想い出の場所です。
響きが多いので、そこで演奏するにふさわしいと思う曲を組んでみました。
ヴィターリのシャコンヌはオルガンと演奏しても最高ですし、
ドビュッシー、サンサーンスは響きを味方につけた表現が可能です。

朝からにも関わらず嬉しいことに完売になっていますが、皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。

今年に入り、2回ほど新しいCDの発売の為にマスタリングという作業をしています。(写真は今年の編集時のもの)時間のかかることですが、そのようなところからも学べるところが沢山。
例えば人間の耳の聞こえ方だったり、瞬間的な音と持続した音の感覚の差、自分自身の癖だったり、新しい用語や、システムや何だかんだ、知らない事がいっぱいで楽しいです。

欲しい物も沢山あります。
ストラディヴァリにグァルネリウス、家に、車に・・・スコアに、電化製品。
家具に・・・・きりがないですが、欲しいものがたくさんあるのは精神的に若い証拠だそうです。
という事で、他にも欲求や何か、とにかくたくさんあるのですが、良しとしようと思う今日この頃です。
西江辰郎
http://homepage3.nifty.com/nishie-tatsuo/

ホアキン・トゥリーナとの出会い

2014.09.27| 西江 辰郎

皆さんこんにちは!
今年もせんくらでお会いでき、演奏を聴いていただけるのを楽しみにしています。

せんくらが開催されるようになって早9年、今年は10月4日と5日の2公演に出演させて頂きます。

【50】《せんくら・スペシャル・ガラ》
慶長慶応使節スペイン到着400年記念!スペイン名曲コンサート
10月4日(土)14:45~15:45 では「スペインもの」という条件付きの企画が持ち上がりました。
スペインといえば、フラメンコ、赤、闘牛、など色々思い浮かびますが、作曲家ではいかがでしょうか?
ファリャ、グラナドス、ロドリーゴなど有名な作曲家がたくさんいますが、今回私はホアキン・トゥリーナのヴァイオリン・ソナタ第2番を演奏します。

初めて彼の作品に出会ったのは高校の頃で、「闘牛士の祈り」という曲でした。
特徴のある作風で、評価されている、されていないにかかわらず、いつか演奏してみたいと思ったのを覚えています。
2002年に仙台フィルのメンバーと初めてこの「闘牛士の祈り」を演奏し、また新日本フィルのメンバーとも2010年に演奏しました。
ですので、スペインの作曲家と聞いて、トゥリーナのヴァイオリン・ソナタはないのだろうかと考えたのは、私にとってはごく自然な流れで、案の定、期待通りの作品でした。
この作品を坂野伊都子さんとの共演で聴いていただけるのを楽しみにしています。

そして、スペインといえばギター!
福田進一さんとの初共演です!
ここでは
ファリャ:「7つのスペイン民謡」より ホタ、ナナ、ポーロ をご一緒させて頂きます。

歌の部分をヴァイオリンでどのように表現できるかが、課題です。
もうすぐですね!

明日は10月5日の公演について書こうかと思います。
西江辰郎
http://homepage3.nifty.com/nishie-tatsuo/

あと2か月

2013.08.05| 西江辰郎

さて、今はというと、私は7月から続いている演奏会、これからのものなどの譜読みや練習に追われる毎日です。

10月6日、今年のせんくらでは坂野伊都子さんとのデュオで、レスピーギのソナタ、ファリャなどを演奏予定です。
また、ブロッホの作品も取り上げます。

レスピーギは取り上げられる機会がそう多くはありませんが、ピアノパ―トも充実した、フランクやシュトラウスに匹敵するソナタです。
坂野さんとの共演でどのような雰囲気になるのか合わせが待ち遠しいです。

スペシャル・ガラでは小品を2曲。
他の方々と共演とはいかないのが残念ですが、バラエティーに富んだ公演になると思います。

10月5日には東京ですが、かもめ管弦楽団とシベリウスのヴァイオリン協奏曲を弾かせて頂く予定なので、これも楽しみ。
初稿はいまのようではなく、とても変化に富んでいて奇抜だったということを最近知りました。
ちなみに3楽章のリズムもティンパニーと弦楽器が同じでした・・・!
カットされた部分も考えると、ずいぶんと落ち着いた色調にまとめられて、今の形なんです。
シベリウスも決して天才ではなかったと思える瞬間です。

せんくらまであと2か月。
プログラムを温めたいと思います。

お会いでき、聴いていただけるのを楽しみにしています。
是非いらしてください。
西江辰郎(ヴァイオリン)

●西江辰郎
http://homepage3.nifty.com/nishie-tatsuo/
●新日本フィルハーモニー交響楽団
http://www.njp.or.jp/njp/index.html

【公演No.80】
10月6日(日)18:30~19:15
イズミティ21/小ホール
西江 辰郎(ヴァイオリン)
坂野 伊都子(ピアノ)
料金:1,000円
対象年齢:3歳以上
曲目
ヒンデミット:ヴァイオリン・ソナタ ホ長調
ファリャ/コハンスキー:スペイン民謡組曲
レスピーギ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ

【公演No.81】
10月6日(日)14:45~15:45
イズミティ21/大ホール
《せんくら・スペシャル・ガラ》
1966カルテット
福田 進一(ギター)
鈴木 大介(ギター)
須川 展也(サクソフォーン)
西江 辰郎(ヴァイオリン)
坂野 伊都子(ピアノ)
高木 綾子(フルート)
荒川 洋(フルート)
横山 幸雄(ピアノ)
料金:2,000円
対象年齢:小学生以上
曲目
[1966カルテット]抱きしめたい、ウィ・アー・ザ・ワールド
[福田進一&鈴木大介]モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス、
ロータ:ロミオとジュリエット
[須川展也&鈴木大介]テイラー:ジェンナ
[西江辰郎&坂野伊都子]ブロッホ:ニーグン(即興)、
ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテラ
[高木綾子&荒川洋]モーツァルト:「魔笛」より ほか
[横山幸雄]リスト:リゴレット・パラフレーズ、愛の夢 第3番

最新の投稿

カテゴリー