3日目

2014.09.23| 菊池洋子

せんくらブログをご覧の皆様、こんにちは。
私のせんくらブログ最終日の今日は、第2の故郷イタリアでの様子を少しご覧頂きたいと思います。

高校卒業後、イタリアのイモラ音楽院で勉強してイタリアには10数年住みましたが、数年前ドイツのベルリンに引越しました。
引越した後もイタリアには年に数回行きますが、毎年夏の楽しみはトスカーナの室内楽音楽祭です。

数カ所のワイナリーで行われるこの音楽祭は、ベルリン・フィルの奏者とその仲間が出演します。

2週間ほどシエナに滞在しながらリハーサルを重ねて演奏会に臨み、終演後はワイナリー自慢のワインとそれに合わせたイタリア料理で、星空の下で皆とゆっくりした時間を過ごします。

その期間中シエナで行われるパーリオ(競馬)もすごい迫力です。

音楽祭では、思いがけない嬉しい出会いや新たな出会いがあります。

せんくらでも仙台の皆様との出会いをとても楽しみにしています。

演奏会でお会い致しましょう!

菊池洋子

2日目

2014.09.22| 菊池洋子

せんくらブログをご覧の皆様、こんにちは。
先日、愛知県の豊田市コンサートホールで出演しました演奏会の様子をご覧頂きたと思います。

フィギュアスケートで使われたいろいろな音楽を演奏し、ゲストの伊藤みどりさんと山田満知子コーチの楽しいお話を交えた、とても華やかな時間でした。
伊藤みどりさんがアルベールビル・オリンピックのフリーで使用したラフマニノフのピアノ協奏曲(第1番と第2番のからのオリジナル・バージョン)を、作曲の鷹羽弘晃さんが2台ピアノに編曲。みどりさんと満知子さんの前で演奏させていただき、とても盛り上がりました!

左よりアナウンサーの相澤伸郎さん、伊藤みどりさん、山田満知子さん、私、鷹羽弘晃さん

フィギュアスケートの音楽は、数分の中にジャンプや盛り上げる場所など様々な要素を盛り込むため、それに合った音楽をつないで作られていて、実際に演奏するとなると、音楽の流れが突然切れる場所が出てくるので難しい部分もありました。
でも、何度もテレビで観て応援していたみどりさんの目の前で、思い出の曲を演奏できたのは感激でした!

演奏会の翌日は、とっても素敵な豊田市美術館に行ってきました。
私が行った数日後には改修工事で1年間閉館するとのこと、ラッキーでした!

ジャン・フォートリエ展や美術館所蔵作品のクリムトやシーレを観た後、美しいお庭の一角にあるお茶室にも立ち寄りました。
充実した楽しい時間でした。

菊池洋子

1日目

2014.09.21| 菊池洋子

せんくらブログをご覧の皆様、はじめまして、ピアノの菊池洋子です。
今年初めて、せんくらに出演させていただきます。

私にとって仙台での演奏は2010年8月に仙台フィルさんと共演して以来、4年ぶりになります。
今回演奏するプログラムは、トリオ、デュオ、そしてリサイタルと盛りだくさんです。
初共演のチェロの長谷川陽子さんとはベートーベンの大公トリオ1楽章、デュオで変奏曲を(18)、ヴァイオリンの川久保賜紀さんとは、大好きなモーツァルトのヴァイオリンソナタイ長調とピアノソナタイ長調 トルコ行進曲付きをあわせたプログラム(77)、クライスラーの小品など(41)を演奏します。

川久保さんとは、昨年淡路島でデュオ・リサイタルをご一緒して以来です。

そして、10/5のリサイタル(64)ではモーツァルトのきらきら星からショパン、アルベニスまで、さまざまな作曲家の名曲を、仙台の皆様にお楽しみいただきたいという想いで選曲しました。

まだ残席のある公演もありますので、ぜひお聴きいただけましたら嬉しく思います。
せんくらブログ、明日と明後日もどうぞご覧ください!
おまけに・・・私の好きな絵の一つ、ピカソ作「ピアノ」です。

菊池洋子

最新の投稿

カテゴリー