トリノ王立歌劇場

2013.08.29| 市原愛

11月末にオペラの本場イタリアから、トリノ王立歌劇場が来日します!
世界中が注目している旬の指揮者、ソリストらとともに。

そして何と!!
私もその公演に出演します…!!
オペラ『仮面舞踏会』のオスカル役で、人生で初めてのズボン役(男の子の役)になります。
昨年6月には現地に行って、衣装や舞台セットを見てきましたが、さすがお洒落な街トリノ!と言ってしまうほどに洗練された色使いと華やかさです。

残念ながら今回の来日公演は東京でしか行われないので、仙台の皆さまに”是非観に来て下さい!”と大きな声で言うのは少し躊躇われるのですが、イタリアまで行ってオペラを観るよりは、遥かに近い東京で本場を味わえてしまう…!!
という考えもありかしら?!ということで、お知らせさせて頂きました!!

3日間、私のブログにお付き合い下さりありがとうございました!
せんくらでお目にかかれますことを心から楽しみに致しております!!
市原愛(声楽 ソプラノ)

大家族?!

2013.08.28| 市原愛

先日、家族全員(3人+2匹)で八ケ岳に行ってきました!

早朝のお散歩は少し冷んやりする空気がとても新鮮で、寝不足の身体も癒されました。
(出産からこの5ヶ月間、授乳もあり3時間以上続けて寝た事がないのです…!)

最初に書きました“2匹”ですが…我が家には2匹の犬がおります。
私が8年住んでいたドイツから一緒に来たチワワのリリーと、福島県南相馬市で保護された、東日本大震災の被災犬であるミックス犬•ジャスミンです。

電車やレストランにも犬の同伴が当たり前にOKだったドイツで育ったリリーは、人の膝の上でノンビリするのが大好きな、おっとりした長女。
震災で心の傷を追っていたはず…が!今では世界一好奇心旺盛で(笑)元気満点のジャスミンが次女。

という訳で、3月に生まれた娘は末っ子…のような気さえしてしまうのですが、どんな風に成長していってくれるのかしら。。。
市原愛(声楽 ソプラノ)

残暑お見舞い申し上げます

2013.08.27| 市原愛

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!
初めて参加させて頂く『せんくら』をとっても楽しみにしている、ソプラノの市原愛です。

10月5日に歌ガラコンサートとリサイタル、翌6日にはフェスティバルのフィナーレ公演の第九を歌わせて頂く訳ですが、本日はリサイタルで演奏予定の曲目について少し触れてみようと思います。

まず冒頭は三曲続けてドイツ語の歌曲、“ドイツ•リート”をお聞き頂きます。
メンデルスゾーン「歌の翼に」、シューベルト「アヴェ•マリア」、ドヴォルジャーク「我が母の教え給いし歌」は、皆さまもきっとどこかで耳にされた事があるでは…?!と言えるほどお馴染みの作品かと思います。

実は今年の3月に娘が生まれたのですが、自分が母となり、子供への愛を知り、娘に聞かせたい歌としてこの3曲には一層思い入れが深くなっている所です。

そして武満徹作曲の歌を3曲。
こちらは、今回共演するピアニストの丸山滋さんが、ピアノ伴奏部分をアレンジして下さっています。

というのも、今回取り上げる「翼」「死んだ男の残したものは」「小さな空」には伴奏の譜面が残されていないのです…!
どの様な仕上がりになるのか、当日をお楽しみに!!

では、また明日!!
市原愛(声楽 ソプラノ)

最新の投稿

カテゴリー