舞台で  

2010.09.05| 坂本朱

舞台で、お客様の前で演奏する、これが私たちの通常の姿ですが、いまや、CD、DVDに演奏や映像をおさめて、広くそして自由に楽しんでいただくように、ご提供することも、とても大切なことですね。

ギタリストの福田進一さん。一生懸命、楽譜とにらめっこ。音を聴きながら厳しくチェックをしてくださっています。(写真がね・・・なくなった・・・)
私が撮影していましたので、私は見えませんが、もちろんご一緒しておりました。
これは、武満徹氏の声楽作品、全21曲を録音した曲の編集のために、二日間スタジオに。

10/7発売のCD 『Liberte’ —– 自由』
福田さんのギターと私の歌、それぞれの曲のアレンジは福田さん、三枝成彰さん、渡辺香津美さん、野平一郎、多美ご夫妻、鈴木大介さん、など総勢11名の作曲家の方たちにご協力いただきました。とってもすごいですよ、皆様のそれぞれのパワーの集結!!!
『まあるく、フワフワッ~っと世界が拡がる、気持ちのよい、風のような音と言葉の空間』  の出来上がり~!!!

ほんとうに・・・。

福田さんとのプログラムは、もちろん『せんくら』に登場いたしますのでね。。
お楽しみに!!!
坂本朱(メゾ・ソプラノ)

私の体が  2010.09.04

2010.09.04| 坂本朱

私の身体が、パイプオルガンのパイプだったらなぁ~・・・。

えっ・・??? 何言ってるの、どういう意味???

パイプオルガンは、パイプに下から空気が通って、リコーダーの喉仏のように、パイプの中間あたりに「唇」があります。色々な音色はその形の違い、そしてパイプの長さで音の高低が創られます。だから、パイプのように、スーーっと息がとおる、身長は変えられないとして、くじけない身体がほしいわけ。。。

イタリアの住まいには、オルガンがあります。主人はパイプオルガン奏者。
今回はオルガン製作者、兄弟でパイプを新しくして、配置をきめて取り付けてくださいました。今となっては、コンピューターでサイズを測って、パイプの大小にあわせて均等に配置するように計算されます。これは自宅用ですが、教会にある素晴らしい楽器などには、日本の組み木のように、釘など一切使わない工夫などがされています。
すべて、自然な音造りのために。本物の良い音造りのため。

坂本朱(メゾ・ソプラノ)

昨日の空が  

2010.09.03| 坂本朱

昨日の空が、うんうん、雲がとてもきれいでパチッ!!!

本当は360度の様子をお見せしたかったけれど、それは叶わなかった。。。
沖縄出身の女の子が話していたの、いつも思い出します。
『東京は空が見えない・・・、空が小さいから。』

ええ、良くわかります。 お月様だって、いつ満月なのか、欠けていっているのか、何なのか、お星様も、きれいな光を見つけて、じっと見上げるなんてこと、なかなかできません。小さい頃、一番星を見つけては、よく叫んでいたのに。『あれは水星だよぉぉ』って。

天の川は、いつも私たちの見上げる空にあるのですよ。。。
流れ星もいつもたくさん、ながれてる。
ただ、私たちの住んでいる環境のせいで見えにくくなっているだけ。ざんねんね・・・。

姪っ子に、「わたしね、飛行機で時々雲の中を進んでいくのよ。曇ってね、 ああして固まっているように見えるけれど、 浮かんでいる水滴なの。ほらっ、しばらくじっと見ていると、形が変わるでしょ? 風でその水滴が動くから。いつか雲の中を一緒に走ろうねっ!!」。

今でも忘れません。ポカァァァ・・・っと口をあけて、じっとじっと雲を眺め続けていた、あの、かっわいいお顔。いったいなにを想像していたのかなぁ。
坂本朱(メゾ・ソプラノ)

バースディパーティー  

2010.09.02| 坂本朱

Happy Birthday to you・・・・!!!
バースディパーティー、日本ですと親切な友人たちや、お母さん、お父さんがお誕生日会をしてくれますね。
イタリアへきて初めて知ったこと。それは、
お誕生日を迎えた人が、お祝いのパーティーを催すのです。大きなケーキも自分で用意して、招待した人たちにきてもらって、楽しいひと時を過ごすのです。
招待された人たちは、シャンパンやワインを持ち寄ってきてくれるし、プレゼントも持ってきてくれる。フフフ・・・これは同じようにお楽しみ・・・ご心配なく。

『今日は私が生まれた日なの!! 素晴らしい日なのよ、一緒にお祝いしてほしいの!!』って。
なんか、積極的ですてきですよね。

人と人のつながりって、テーブルを囲んで、生まれてくるのですね。
ワクワクしながらおしゃべり、美味しいものを一緒に笑顔でいただきながら。
そう思いませんか??
なので、私はテーブルセッティングを楽しみながら、そう!!ろうそくの灯りをともして、のお食事、大好きです。

この日は主人とお母さんと、三人だけのお食事。ラザニアとかたくさん作りました。・・・え、奥様だけ働きました。現実はこんなものね。お誕生日は本人とそしてこの世に送り出してくれた、お母さんのお祝い。

つれてってぇぇぇぇーーーーー!!!そう、あなた・・・!!!
ん??お誕生日過ぎちゃったの??

坂本朱(メゾ・ソプラノ)

日本での二ヶ月ほどの滞在のあと  

2010.09.01| 坂本朱

日本での二ヶ月ほどの滞在のあと、イタリアの家へ戻ってきました。
日本も暑かったけれど、こちらも、なんじゃ!???この暑さはぁぁぁ!!!というかんじ。
ヨーロッパには珍しく、とても湿気が高い、だからとても暑く感じたのです。

こちらは、まだエアコンの普及はあまりありません。太陽の下はもちろん暑くても、 少し日陰へ入れば、さわやかに風が吹いてきて、涼しいのです。

早速、山へ避暑。。。
コンクリートに囲まれた生活、ついでにプラスティックにも囲まれた生活。
新国立劇場での稽古の日々は大変でも楽しく有意義な時間。ただ、私たちは常に地下にもぐりこんで、稽古。こんな都心の生活から山々を見上げて、見下ろして、緑の空の下、車を走らせてのドライブは最高!!!もう元気になっちゃう!!!

途中の山道、筋肉隆々の、プロの自転車の選手と遭遇。
私たちが湧き水の流れる蛇口のところで一休みしていたら、彼も喉を潤しにやってきた。
美味しいお水で身体を潤しながら、彼のかっこいい自転車の話に。
およそ、90万円の自転車ですって!!!!
ッッホォォォォーー。。。。すごい。。。

たくさんの教会から、谷と谷に響きわたる鐘の音に癒されて、山々の木々、根っこがたくさんあって、気持ちよいなぁ、と自然を満喫してきました。

坂本朱(メゾ・ソプラノ)

私のイタリアの住まいには三匹のネコちゃんがいます  

2010.08.31| 坂本朱

私のイタリアの住まいには三匹のネコちゃんがいます。
この三匹は家族。ママと息子と娘。
ママは三年前の夏、自宅の近くの公園の生い茂った木の下でみつけた。二ヶ月ほどのまだちいさい子猫なのに、捨てられたのでしょうね、あんなに暑い夏に隠れるように過ごしていて。牛乳を持っていってあげたら、すごい勢いでペロペロ飲んでいたっけ。。おうちへ連れてきた。7月に会ったのでルリちゃん。
そして、去年7/6にうまれたマポ君。三匹兄弟のうち、一度はもらわれたのに、前からいたその家のワンちゃんが、たじろいでしまったとかで、ご帰還。
娘のユキは、今年4/1に生まれました。最初に生まれてきて、黒猫じゃないよ!!!と、話題のネコちゃんでした。お鼻にお化粧みたいに白い線が入っていてきれいでしょ?
それで、ここからがあんまり平和じゃないお話。。。
このユキちゃんはママからも、お兄ちゃんからも煙たがられてるの。 ユキちゃんは一緒に遊びたいのにね、 ママは、本気でいやで、家に帰ってこなくなってしまったほど。お兄ちゃんのマポも、ハーーって言って、追い払おうとしてね。
でも、お外へ一歩出ると駆け回って遊んでいるんだけれど。。。とにかく、家族なはずだけど、ママは自分が生んだ子猫だなんて、忘れてしまうのね。うーん、複雑だなぁ。

いずれにしても、私が日本から持ってくる日本の缶詰は、どのネコちゃんにも大好評。こちらのものに、目も向けなくなるから、おかしいでしょ。。。 帰宅すると、スーツケースに集まってきて、「ハイ!どうぞ、私たちは準備万端、缶詰のお土産ある??」と催促されます。
坂本朱(メゾ・ソプラノ)

木々の立ち並ぶ街道って  

2010.08.30| 坂本朱

木々の立ち並ぶ街道って、とても素敵ですよね。。
車の中のエアコンも、日光の熱にはかないません。ひざや、肩、腕をがっつり暖めてくれて、「あつ~い。。。」(――;)
そんなとき、ふと、この街道に入りました。そうしたら、鼻から吸う息がとても楽になって、しかもスーーッと涼しくなりました。
木々が作ってくれる影は、本当に憩いの場所になります。
オンブラ マイ フー ですね。。。
日光のおかげできれいな酸素を私たちのために、降り注いでくれる。ボンベやカプセルに頼らなくても、きれいな酸素は私たちの身近にあるのですよ。

自宅のテラスに、お部屋のなかに、お気に入りの植物をおくことは、生活を豊かにしてくれますが、もっともっと地面から力強く空に向かって生きる木々を育てませんか??
坂本朱(メゾ・ソプラノ)

最新の投稿

カテゴリー