メフィストワルツ  

2010.09.16| 住田怜美

エルパークで行う子供のためのピアノコンサート。

こちらは三歳からということなので少し(かなり?)難しいかな。。と思ったのですがせっかくのピアノコンサート!
ということでピアノ曲のなかでも超絶技巧が繰り広げられ、超難曲と言われているリストのメフィストワルツを演奏したいと思っています。

私がこの曲と出会ったのは確か小学3、4年生頃。
その頃ちょろっと作曲を習っていた私でしたが、どうしようもない曲ばかり作っていたのでしょう。
そんな私に作曲の先生が世の中にはこんなに凄い曲もあるのだよと教えて下さったのがきっかけでした。
初めて聞いた時の感想は何だか良くわからないけれどとにかく凄いぞ!でした。
そしてとにかく格好良くていつか絶対弾いてみたい!!と思ったのです。

そんな私の憧れだった曲。小さな子たちには難しいかもしれないけれど、少しでも何か感じてもらえればと思っています。
どうかみんなが恐くて泣いてしまいませんように…

4日間お付き合い下さりありがとうございました。
会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
住田怜美

吉里吉里  

2010.09.15| 住田怜美

今日は大好きで良く出没しているお店をご紹介。

電力ビル裏にある吉里吉里という中国茶のお店です。
こちらのお店、お茶やスイーツが美味しいのはもちろんですが良い気が流れているように感じられ、とにかく気持ち良いのです。

特にお手洗いが!!

その秘密は茶香炉。お茶を焚いているので本当によい香りなのです。
お手洗いという事を忘れて思わず深呼吸してしまうくらい気持ち良いです。

中国茶については全くと言って良いほど詳しくありませんが写真の東方美人と言われるお茶や嶺頭単欉(れいとうたんそう)などが香りも良くてお気に入りです。

お茶の香りと味で満たされて心身共にすっきり元気になれるお店。
ぜひお茶とお手洗い試してみてくださいね!
住田怜美

くるみ割り人形  

2010.09.14| 住田怜美

今日は今回演奏する曲について少しお話したいと思います。

楽楽楽ホールでの0歳からのコンサートではCMなどでも良く使われています『くるみ割り人形』を演奏する予定です。
このくるみ割り、原曲はもちろんバレエ曲ですのでオーケストラなのですが、二台ピアノ、連弾、ソロとたくさんの編曲があります。

私はくるみ割りが大好きで、二台も連弾も演奏しましたが、ソロは今回が初挑戦!
けれどソロはなかなか良い編曲がなくて…

二台や連弾のように手が四本使えるように書かれているものと比べると当然ですが手が二本しか使えないソロの方は音も少なくて淋しい…
どうにか二本の手でもオーケストラのように聴かせたい!と思い、自分で編曲してしまいました。
かなり難しくなってしまったところもありましたが、気に入ってもらえたら嬉しいです。

そんなくるみ割り、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

住田怜美

ごあいさつ  

2010.09.13| 住田怜美

ピアノの住田怜美です。

昨年に引き続きせんくらに出演させて頂けて本当に嬉しいです。
たくさんのピュアなエネルギーとキラキラな笑顔に出会える大好きな子どもコンサート。
光栄にも今年は二公演ということで本人が一番びっくり!!驚きました…

どちらのコンサートもちびっこはもちろん大人の方々にも少しでもピアノって、音楽って気持ち良いな、楽しいなと感じてもらえるよう色々と頑張っていましたのでどうぞ楽しみにしていてくださいね。

そしてブログの方も今日から四日間です。
どうぞお付き合いください。
住田怜美

七夕

2009.08.04| 住田怜美

三日目の今日は8月4日。仙台ではあさってから七夕まつりが始まります。

七夕と言えば短冊に願い事ですが仙台は色とりどりの七夕かざりです。折鶴、巾着、投網、くずかご、吹き流し、短冊、紙衣などいろいろな飾りを織り交ぜて毎年様々な賞を競い合うのですが夏休みの宿題が七夕の絵だったため、超がつくほど絵が苦手な私は素敵な七夕かざりを見るとつい描くの大変そうだなあ・・・と思ってしまいます。
絵が得意な人が本当に羨ましいです。

ところで、6月からせんくらのステージのひとつでもある第九の合唱の練習をお手伝いさせていただいています。
同じくせんくら出演者の佐藤 淳一先生が合唱指導をされているのですが先生の巧みな話術によってどんどん上手になっていく様は近くで聞いていてとっても勉強になります。
合唱の方たちはみなさん一般の方々なのですが、何度も第九を歌われている方もいらっしゃって第九に対する情熱には感心してしまいます。
合唱に出演するにはみなさんオーディションを受けるのです。ぜひ聴きに行ってみてくださいね。

そして私の方も皆様に笑顔で帰っていただけるよういろいろ考えていますので遊びに来ていただけると嬉しいです。

では、会場でお会いできるのを楽しみにしています。
3日間お付き合いくださりありがとうございました。

写真は、いつも応援してくれる大好きな恩師と友です。
住田怜美(ピアノ)

食いしん坊ブログ

2009.08.03| 住田怜美

さて二日目の今日はせっかくの仙台在住!ということで仙台の美味しいもの紹介です。
とは言ったものの街中しか詳しくないので今回の会場の1つでもある仙台メディアテーク近くをご紹介したいと思います。

まずはメディアテーク向いにある定禅寺通り沿いの2件。
1つ目は「ナプレ」というピザ屋さんです。
普段あまりピザを食べる方ではないのですがココは野菜が美味しい!オリーブオイルが美味しい!!チーズが美味しい!!!と3拍子?そろったピザ屋さん。もちろん生地もすっごく美味しくて足を運んでみる価値あると思います。
ただいつも混んでいるので予約して行くのがおすすめです。

2つ目は甘いものが食べたくなったらここのエクレア!
その名も「甘座」(あまんざ)です。
パサパサシューが苦手な私ですがここのお店のエクレアは中のクリームも甘すぎず生地もしっとりしていて、危険と知りつつもいくらでも食べられちゃいます。

最後はちょっと歩いたところにあるイタリアワインとアテの店「立町つくし」ここはワインも美味しくお食事も何でも美味しい本当にお薦めのお店です。
噛み切れないもの好きな私のお薦めは〝たこと苦味野菜のサラダ仕立て〞〝マッシュルームとエビのオイルフォンデュ〞もガーリックが絶妙なアクセントになっていて元気になれる一品です。

美味しいお店は何でも美味しい!ということで写真はデザートの〝カタラーナ〞いつ行っても笑顔で帰れるお店で、数々の美食家の友人たちをも唸らせてきました。

音楽もお料理も求められている以上のものを出せるって素晴らしいですよね。
私もそんな演奏目指して頑張ります。以上食いしん坊ブログでした。
住田怜美(ピアノ)

 

曲目のご紹介♪

2009.08.02| 住田怜美

はじめまして。ピアノの住田怜美です。
今回せんくらに参加させていただくことが出来、
とても嬉しく思っています。

今日から3日間どうぞお付き合いください。

1日目の今日は今回演奏する曲目についてお話ししたいと思います。
テーマが〝0歳からのコンサート〞ということでしたので「お菓子の世界」「子犬のワルツ」「子猫のワルツ」「きらきら星変奏曲」など私が小さいころから大好きでよく弾いていた曲を集めてみました。

その中でも湯山 昭さんの「お菓子の世界」は不思議なハーモニーと楽しいリズムに魅了され、やらなくてはいけない練習もそこそこに得意気になってよく遊び弾きをしていました。
ちびっこ達にも気に入ってもらえるのではないかなと思っています。

「子犬のワルツ」は発表会で弾いた思い出の曲。
小さいころ、犬におでこを噛まれ今も傷が残っているにもかかわらず、犬が大好きで大きくなったらムツゴロウ王国で働くんだと本気で思っていた私。

今、我が家には1歳のトイプードルがいて毎日たわむれています。

この曲はわんちゃんが自分のしっぽを追いかけている様子を表現していると言われていますがウチのわんこ、しっぽが短いからか追いかけているところを今だに見たことがありません・・・

「子猫のワルツ」これも先生から頂いて大好きだった曲です

我が家にはネコもいます。推定4歳の拾われネコですがかなりの美人ネコで、ネコのほうがしっぽが長いのでよく追いかけて遊んでいます。

曲目紹介というよりペット紹介になってしまいましたが、もしかしたら会場にわんことにゃんこも来るかも?
住田怜美(ピアノ)

最新の投稿

カテゴリー