ARTISTS

現田 茂夫 GENDA Shigeo 指揮

東京生まれ。東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)で汐澤安彦、三石精一両氏に師事。その後東京藝術大学で佐藤功太郎、遠藤雅古両氏に師事。1985年安宅賞受賞。

1986年二期会オペラ「ヘンゼルとグレーテル」でオペラ・デビュー後、「こうもり」等で二期会オペラで活躍する一方、オーケストラコンサートでも実績を積む。1987年、新星日本交響楽団指揮者に就任。1988年来日中のドレスデン・フィルに客演。 1990年新星日響とヨーロッパ演奏旅行。同年ウィーン国立歌劇場に国費留学。1991年スロヴァキア・フィルに客演。1992年プラハ国立歌劇場日本公演の指揮者として客演。同年プラハ交響楽団の定期公演に初登場し、翌年“プラハの春”での“佐藤しのぶリサイタル”は、センセーショナルにヨーロッパで放送された。

1996年より13年間神奈川フィルハーモニー管弦楽団を指導し飛躍的に躍進させ、その功績も称えられ2009年4月より名誉指揮者の称号を得る。他の主要オーケストラとも数多く共演し高評を得ている。

また、世界的チェリスト故ロストロポーヴィチと皇后陛下の古希祝賀コンサート等で共演し高い評価を得た。

オペラ指揮者としても経験豊かで、関西二期会、東京二期会を中心に数多くの公演を行なっている。 “佐藤しのぶドラマチック・リサイタル”(全国ツアー)、「夕鶴」のカザフスタン/ウズベキスタン/東京公演、「天守物語」等、日本のオペラも積極的に行なっている。

2004年秋にはブラチスラヴァでスロヴァキア国立歌劇場の「椿姫」を指揮し、さらに同日本公演でも好評を博した。

2002年から15年は錦織健プロデュースオペラの音楽監督も務め全国公演。2011年はアンサンブル金沢と金沢歌劇座・兵庫県立芸術文化センター他(5都市6公演)で「椿姫」を公演。14年には市川右近(現三代目市川右團次)新演出「夕鶴」の全国公演も行い高評を得、16年に再演を行った。

アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール(イタリア/トレント)の審査員や、NHKの「FMシンフォニー・コンサート」のパーソナリティを3年間務めるなど、バラエティに富んだ活動を行なっている。

PROGRAM

  • あまりにロマンティックで、情熱的・・・
    2大ソリストで聴く、3回泣ける世界の名曲
    上原彩子(ピアノ) 渡辺玲子(ヴァイオリン) 現田茂夫(指揮) 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    9月29日|金| 19:00〜20:00
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    スケールの大きいロマンティックな名曲ラフマニノフのピアノ協奏曲と、サラサーテの情熱的な2大名曲の情熱に酔いしれる。チャイコフスキーコンクール優勝者の上原彩子と日本を代表する名ヴァイオリニスト渡辺玲子。華麗な2人のソリストで究極の60分が味わえます。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 名曲みっけ!~初めてのオーケストラ
    今野沙知恵(ソプラノ) 飯川直美(ヴァイオリン) 現田茂夫(指揮とナビゲーター) 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    9月30日|土| 14:15〜15:15
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    聴きたかった人気の曲ばかりを集めました!「オーケストラにはあまり詳しくない」という方にもぴったりの、親子で、ご家族で、もちろんオーケストラ通の方にもお楽しみいただけるプログラム。仙台市出身の飯川直美、今野沙知恵の瑞々しい共演とともに、指揮者・現田茂夫のおしゃべりを交えて、クラシックの名曲をお届けします。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 古き佳きアメリカ&シンフォニックジャズ!
    山下洋輔(ピアノ) 現田茂夫(指揮) 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    9月30日|土| 19:45〜20:45
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    日本ジャズ界の巨匠・山下洋輔が仙台フィルと待望の共演!クラシックとジャズが融合する傑作「ラプソディ・イン・ブルー」のほか、ライト・クラシックの大家アンダーソン名曲選、ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」「ウェストサイド・ストーリー」セレクションを合わせてお楽しみいただく、オール・アメリカン・プログラムです。
    Loadingマイリストに保存 |残席わずか
  • 仲道のショパン・成田の“ロンカプ” 仙台フィルとの華麗なる競演
    成田達輝(ヴァイオリン) 仲道郁代(ピアノ) 現田茂夫(指揮) 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    10月1日|日| 17:15〜18:15
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    第5回仙台国際音楽コンクールで第2位を受賞した若きヴァイオリニスト成田達輝が、ウィーン情緒溢れる奇想曲と華やかなロンド・カプリチオーソを披露。また、ショパン弾きとしても定評のあるピアニスト仲道郁代が奏でるロマン派の最高傑作ピアノ協奏曲第1番を演奏する、聴き応えある公演です。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 珠玉のオペラ名曲~歓喜のグランドフィナーレ!
    市原愛(ソプラノ) 林美智子(メゾソプラノ) 西村悟(テノール) 成田博之(バリトン) せんくら合唱団 現田茂夫(指揮) 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    10月1日|日| 19:45〜20:45
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    「せんくら」フィナーレ公演はもちろん「第九」の歓喜の合唱で締めくくり!さらに今年は、仙台市が東京オリンピック・パラリンピックに向けてイタリア共和国の「ホストタウン」に登録されたことを記念して、第九ソリストの市原愛と西村悟がイタリアオペラの傑作アリアも披露します。オペラ名曲と「第九」の合唱を両方お楽しみいただけるグランドフィナーレです。
    Loadingマイリストに保存 |残席わずか