ARTISTS

長谷川 陽子 HASEGAWA Yoko チェロ

色彩豊かな音色と音楽性を持ち合わせた、日本を代表するチェロ奏者の一人。

2017年、デビュー30周年を迎える。桐朋学園大学付属「子供のための音楽教室」で井上頼豊氏に師事。15歳の時、第54回日本音楽コンクール第2位受賞。1987年リサイタル・デビュー。翌1988年小林研一郎指揮/日本フィルハーモニー交響楽団で協奏曲デビュー。同年、桐朋音楽大学に入学。ビクターエンタテインメントよりデビュー・アルバム「珠玉のチェロ名曲集」をリリースし、邦人チェリストとして初めてクラシック・ヒットチャート第1位になった。その後、1989年より文化庁派遣在外研修員としてシベリウス・アカデミー(フィンランド)に留学、アルト・ノラス氏に師事し、1992年首席で卒業後、帰国。

これまでにNHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、プラハ交響楽団、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー交響楽団などにソリストとして迎えられた。また、リサイタルや室内楽の公演への出演のほか、朗読との共演など、幅広いファン層を抱え第一線で活躍している。メディアへの露出も多く、NHK大河ドラマ「平清盛・清盛紀行」のテーマ曲を演奏するなどした。

CDは、ビクターエンタテインメント専属アーティストとして、「コダーイ/無伴奏チェロ・ソナタ」(文化庁・芸術作品賞、日本プロ音楽録音賞受賞)、「ブラームス/ソナタ」、「バッハ/無伴奏チェロ組曲」(レコード芸術特選盤)、「展覧会の絵」(レコード芸術特選盤)、「バーバー&エルガー:チェロ協奏曲」、ベスト盤「チェリッシモ」、「シャコンヌ」(デビュー25周年記念盤)等をリリースしている。

アリオン賞審査員奨励賞、松村賞、霧島国際音楽祭賞、ロストロポーヴィチ国際チェロ・コンクール特別賞、モービル音楽賞奨励賞、新日鉄音楽賞フレッシュ・アーティスト賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞等、受賞多数。後進の指導にもあたり、現在、桐朋学園大学音楽学部准教授を務めている。

PROGRAM

  • せんくらの幕開けは豪華6人のソリストが登場。
    オープニングならではの贅沢なステージ
    成田達輝(ヴァイオリン) 林美智子(メゾソプラノ) 鈴木優人(ピアノ) 長谷川陽子(チェロ) 青柳晋(ピアノ) 朴葵姫(ギター)
    9月29日|金| 11:00〜12:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    せんくら2017!輝ける今年のグランド・オープニングには6名の華麗なるソリストが登場。ヴァイオリン、ピアノ、チェロ、歌にギターといった、それぞれの第一人者が次々に名曲を奏でます。せんくらの開幕に相応しい贅沢な顔ぶれで開幕を飾ります。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 4人のチェリストが集結。
    せんくら名物チェロ・アンサンブル
    三宅進(チェロ) 長谷川陽子(チェロ) 原田哲男(チェロ) エマニュエル・ジラール(チェロ)
    10月1日|日| 17:15〜18:15
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    豪華4人のチェリストが紡ぎ、そして織りなす深遠な響き。 4本のチェロで聴くバルトークからバッハまで。聴き応えある贅沢なオール・チェロのコンサートです。三宅・長谷川・原田・ジラールの四者四様の音色をお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 長谷川陽子の王道チェロ・ソナタ!
    長谷川陽子(チェロ) 青柳晋(ピアノ)
    10月1日|日| 14:45〜15:30
    D|日立システムズホール仙台|交流ホール
    P: 597-743
    せんくらの常連!日本を代表するチェリスト長谷川陽子がデビュー30周年を記念し、大きな信頼を寄せるベスト・パートナー青柳晋とのデュオで贈るチェロ・ソナタの名曲集。楽しいトークとともに、チェロの魅力を心ゆくまでお楽しみください。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり