ARTISTS

助川 龍 SUKEGAWA Ryu コントラバス

国立音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科修了。コントラバスを松野茂、池松宏、ゲーリー・カーの各氏に師事。第7回日本クラシック音楽コンクール第2位入賞。

11年間、札幌交響楽団首席奏者を務めた後、2014年4月より仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席コントラバス奏者に就任。2011年、ピアニスト・寺嶋陸也氏とともに、ソロリサイタルを開催。幼いころから親交のあった林光にコントラバスソナタを献呈され、世界初演をし、好評を博す。2015年4月には、仙台フィルシーズン・オープニングコンサートにおいて、ソリストを務める。宮城野区文化センター室内楽セレクション「Music from PaToNa」のプランナーを務めるほか、客席と舞台の隔たりのないサロンコンサート「RYU’S Essential」を仙台で始動。2000年4月から2014年3月まで北海道教育大学非常勤講師、2014年より仙台ジュニアオーケストラの講師を務めるほか、すべてのコントラバス奏者のためのセミナー「コントラバスミーティング」を主宰するなど後進の指導にもあたる。助川兄弟でのライブ、ソロ、室内楽など幅広い分野で活躍中。

PROGRAM

  • ブラザーズ版“動物の謝肉祭”続編!
    新しい仲間を引き連れ、空へ!宇宙へ!深海へ!
    助川ブラザーズ (ギター:助川太郎&コントラバス:助川龍)
    9月29日|金| 13:15〜14:00
    B|日立システムズホール仙台|パフォーマンス広場
    P: 597-741
    カーニバルを終えた動物たちはフェスティバルへ! 白鳥は大空高く飛び立ち燕と恋に落ち、象はサンバを踊りだす!化石は宇宙飛行士と博物館を抜け出し、水族館には鮫がいた!? ブラザーズ流アニマルズフェスティバル!
    Loadingマイリストに保存 |残席わずか
  • 一夜だけのドリームチーム。
    名曲で聴く弦楽アンサンブルの極致!
    せんくら・フェスティバル・ソロイスツ <ヴァイオリン> 川久保賜紀、成田達輝、スヴェトリン・ルセフ、神谷未穂、礒絵里子、青木尚佳 <ヴィオラ> 井野邉大輔、飯川直美 <チェロ> 三宅進、原田哲男 <コントラバス> 助川龍 <チェンバロ> 梅津樹子
    9月30日|土| 19:00〜20:00
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    選りすぐりの弦の名手たちによる一夜限りのアンサンブル。弦楽オーケストラの極致。名曲ぞろいの限りなく美しいプログラムをお届けします。
    Loadingマイリストに保存 |完売