ARTISTS

金子 三勇士 KANEKO Myuji ピアノ

1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。

6歳よりハンガリーのピアノ教育第一人者チェ・ナジュ・タマーシュネーに師事、単身ハンガリーに留学し祖父母の家よりバルトーク音楽小学校に通う。

1997年と2000年に全国連弾コンクールで優勝し、2001年には全国ピアノコンクール9~11歳の部で優勝。

2001年(11歳)飛び級でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学、エックハルト・ガーボル、 ケヴェハージ・ジュンジ 、ワグナー・リタの各氏に師事。

2006年(16歳)全課程取得とともに日本に帰国。東京音楽大学付属高等学校2年に編入し、清水和音、迫昭嘉、三浦捷子の各氏に師事。

2009年シャネル ピグマリオン・デイズ アーティストに選ばれ、銀座シャネル・ネクサス・ホールにて定期的にリサイタルを行う。

2010年10月にリリースされたデビューアルバム「プレイズ・リスト」はレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。

2011年第12回ホテルオークラ音楽賞を受賞。2012年第22回出光音楽賞を受賞、また優れた若手芸術家を支援するために設立されたアーカイム日露友好協会の奨学生となる。2012年第4回C.I.V.C.ジョワドヴィーヴル賞を受賞。2013年、平成24年度上毛賞「第10回上毛芸術文化賞 音楽部門」を受賞。 2014年には、ゾルタン・コチシュ指揮/ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団とツアーを行い、好評を博した。2015年1月には準・メルクル指揮/読売日本交響楽団定期演奏会に出演。2016年7月にはジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団と共演を果たす。

これまでに小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪センチュリー交響楽団(現日本センチュリー交響楽団)、下野竜也指揮/京都市交響楽団などと共演、また広上淳一指揮/東京音楽大学シンフォニーオーケストラのヨーロッパ公演のソリストに選ばれ、ミュンヘン、ウィーンにてリストのピアノ協奏曲第2番を演奏し好評を博した。その他、今までにハンガリー、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ギリシャ、ルーマニア、チェコ、ポーランド、中国などで演奏活動を行なう。

東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業し、同大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域を修了。

日本デビュー5周年となった2016年は3月にユニバーサルミュージックより新譜のCD「ラ・カンパネラ~革命のピアニズム」をリリース、9月にはソロ・リサイタル「金子三勇士5大ソナタに挑む!」を開催する。

キシュマロシュ名誉市民。

スタインウェイ・アーティスト。

 

金子三勇士さんの「せんくらブログ2017」の記事はこちらをクリック

PROGRAM

  • 中欧ヨーロッパの旅①ポーランド~ハンガリー
    金子三勇士(ピアノ)
    9月30日|土| 14:15〜15:00
    E|エル・パーク仙台|ギャラリーホール
    P: 597-744
    日本とハンガリー、2つの母国を持つピアニスト金子三勇士がお贈りする「中欧ヨーロッパ音楽の旅」第1弾♪ショパン、バルトーク、リスト・・・作曲家たちへ熱き思いを馳せながら、ショパンの故郷ポーランドからハンガリーへ、金子の演奏は、皆様をいつしか時空を超えて18世紀のヨーロッパへと誘います。
    Loadingマイリストに保存 |完売
  • 中欧ヨーロッパの旅②オーストリア~ハンガリー
    金子三勇士(ピアノ)
    9月30日|土| 18:45〜19:30
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    ピアニスト金子三勇士がお贈りする「中欧ヨーロッパの音楽の旅」第2弾♪オーストリアからハンガリーへ旅は続きます。モーツァルトが活躍した音楽の都ウィーンは、ロマン派の時代の音楽家たちにとっても大切な活躍の地でもありました。楽しい解説とともに、どうぞ最後まで素敵な旅をお楽しみください!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり