ARTISTS

津田 裕也 TSUDA Yuya ピアノ

仙台市生まれ。2001年東京芸術大学入学。同年、第70回日本音楽コンクール第3位。2002年第7回宮崎国際音楽祭にてウラディーミル・アシュケナージ氏によるレッスンを受講。2005年東京藝術大学を首席卒業、安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞等、数々の受賞を果たし、同大学大学院修士課程に進む。2007年第3回仙台国際音楽コンクールにて第1位、および聴衆賞、駐日フランス大使賞を受賞。仙台市より「賛辞の楯」を、宮城県より芸術選奨新人賞を授与される。同年10月よりベルリン芸術大学においてパスカル・ドヴァイヨン氏に師事し研鑽を積む。2010年東京藝術大学大学院修士課程を首席修了、併せてクロイツァー賞を受賞。2011年ベルリン芸術大学を最優秀の成績で卒業、その後ドイツ国家演奏家資格を取得。同年ミュンヘン国際コンクール特別賞受賞。

ソリストとしてベルリン交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、ドイツ室内管弦楽団等と共演。

東京をはじめ日本各地でソロリサイタルを開催するほか、NHK-FM「名曲リサイタル」、仙台クラシックフェスティバル、武生音楽祭などに出演。10年からはドイツ各地でもソロリサイタルを開催、地元紙にて好評を博す。simcレーベルよりソロアルバム「悲愴、さすらい人幻想曲」を発売。

室内楽活動にも積極的で松山冴花氏とデュオを組み、ナミ・レコードより4枚のCDをリリース。また、Vn.白井圭、Vc.門脇大樹と共にピアノトリオ「Accord」を結成し、東京、札幌、九州をはじめ国内各地で演奏。その他、ジェラール・プーレ、堀米ゆず子、前橋汀子、加藤知子、山崎伸子、イェンス=ペーター・マインツ、パヴェル・ゴムツィアコフなど多くの著名な弦楽器奏者と共演している。

東京藝大講師として後進の指導にも力を注いでいる。

これまでにパスカル・ドヴァイヨン、ガブリエル・タッキーノ、ゴールドベルク山根美代子、角野裕、渋谷るり子の各氏に、室内楽をゴールドベルク山根美代子、田中千香士、河野文昭、山崎伸子の各氏に師事。

 

津田裕也さんの「せんくらブログ2017」の記事はこちらをクリック

PROGRAM

  • 仙台ゆかりの名手たちが贈る室内楽の悦び
    ~ドヴォルザーク「ピアノ五重奏曲」
    スヴェトリン・ルセフ(ヴァイオリン) 西本幸弘(ヴァイオリン) 井野邉大輔(ヴィオラ) 原田哲男(チェロ) 津田裕也(ピアノ)
    9月29日|金| 14:45〜15:30
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    昨年、大好評を博した仙台ゆかりの名手たちが贈る室内楽の第2弾。今年は、仙台フィルコンマスの西本幸弘、ソロ首席ヴィオラ奏者井野邉大輔、元仙台フィル首席チェロ奏者原田哲男、仙台国際音楽コンクール優勝者スヴェトリン・ルセフ、津田裕也の精鋭たちが奏でる、ドヴォルザークの情緒あふれる甘美な音楽をご堪能ください。
    Loadingマイリストに保存 |残席わずか
  • フランス系ヴァイオリン・ソナタの最高傑作
    初共演、西江&津田のラヴェルとフランク
    西江辰郎(ヴァイオリン) 津田裕也(ピアノ)
    10月1日|日| 17:15〜18:00
    E|エル・パーク仙台|ギャラリーホール
    P: 597-744
    元仙台フィルコンマス西江辰郎と仙台出身の津田裕也、仙台にゆかりがある2人がせんくらで初共演!ヴァイオリン・ソナタの最高傑作と言われるフランクのソナタに加え、洗練され無駄が省かれたラヴェル22歳の作品をお届けします。お楽しみに!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • ショパン&メンデルスゾーン
    ~ピアノで奏でる歌の世界~
    津田裕也(ピアノ)
    10月1日|日| 11:00〜11:45
    I|仙台銀行ホール イズミティ21|小ホール
    P: 597-748
    仙台市出身で、第3回仙台国際音楽コンクールで優勝を果たした、まさに仙台を代表する実力派ピアニスト、津田裕也。今回は、「ピアノで奏でる歌の世界」と題し、ショパンとメンデルスゾーンの珠玉の小品を組合せました。まるで歌曲のように、美しく叙情的なメロディが次々とあふれ出します。様々な演奏経験を積み、着実に歩みを進める津田の深化に、ご注目ください。
    Loadingマイリストに保存 |完売