ARTISTS

市原 愛 ICHIHARA Ai 声楽|ソプラノ

神奈川県生まれ。

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。ミュンヘン国立音楽大学大学院を修了。

ドイツ留学後は、ミュンヘンのプリンツレゲンテン劇場、バイロイトの辺境伯歌劇場、バーデン州立歌劇場、ゲッギンゲン・クアハウス劇場、ハンブルガー・カメラータ定期演奏会、ウルフ・シルマー指揮のミュンヘン放送管弦楽団等の公演に出演。2008/09シーズンは、アウグスブルク歌劇場の専属ソロ歌手として契約。

国内では、小澤征爾、クリスティアン・アルミンク、ハンス=マルティン・シュナイト、ヘルムート・ヴィンシャーマンなどの指揮者のもと、読売日本交響楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団等と共演。これまでにドイツ歌曲をヘルムート・ドイチュ、フランス歌曲をセリーヌ・デュティイ、 声楽をエディット・ヴィーンズ、児島百代、保永秀樹、原田茂生、朝倉蒼生の諸氏に師事。

現在ヨーロッパと日本を中心に、リサイタルやオペラ、コンサートのほか、宗教曲のソリストとして活躍している。

第13回日本モーツァルト音楽コンクール第1位、第1回マルチェッロ・ヴィオッティ記念国際声楽コンクール第2位および聴衆賞、第77回日本音楽コンクール声楽部門第2位。

2013年12月のトリノ王立歌劇場日本公演ではヴェルディ「仮面舞踏会」でオスカル役に、2015年2月~4月には錦織健プロデュース・オペラVol.6「後宮からの逃走(モーツァルト)」の全国ツアーでブロンデ役に起用され、その歌唱力と演技で聴衆を魅了した。

2015年10月にファーストアルバム「歌の翼に」(オクタヴィアレコード)をリリース。

PROGRAM

  • コンサートホールが歌劇場に変わる!
    世界で愛されるオペラ「カルメン」のエッセンス
    市原愛(ソプラノ) 林美智子(メゾソプラノ) 西村悟(テノール) 成田博之(バリトン) 石野真穂(ピアノ) カルメン合唱団(仙台オペラ協会合唱団、まほろば少年少女合唱団、マリン・ミュージック)
    9月30日|土| 16:15〜17:15
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    世界で最も愛されるオペラ「カルメン」。カルメンよりドラマティックで愛に満ちた有名なアリアの数々をハイライトでお届けします。コンサートホールの最高の音響で聴く、贅沢な4人の人気歌手と合唱が織り成す歌劇場にいるかのような60分。オペラの入門にも最適な素敵なステージです。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 市原愛の清廉な歌声で聴く"月"、 しらかば、赤とんぼ・・・秋や自然を心に感じるリサイタル
    市原愛(ソプラノ) 石野真穂(ピアノ)
    10月1日|日| 16:00〜16:45
    B|日立システムズホール仙台|パフォーマンス広場
    P: 597-741
    国内外で活躍するソプラノの市原愛の清廉な歌声で聴く秋の調べ。「赤とんぼ」「落葉松」などの日本の名曲から、フォーレやドビュッシーの「月の光」、歌劇「ルサルカ」のアリア“月に寄せる歌”まで、存分に秋を感じていただきます。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 珠玉のオペラ名曲~歓喜のグランドフィナーレ!
    市原愛(ソプラノ) 林美智子(メゾソプラノ) 西村悟(テノール) 成田博之(バリトン) せんくら合唱団 現田茂夫(指揮) 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    10月1日|日| 19:45〜20:45
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    「せんくら」フィナーレ公演はもちろん「第九」の歓喜の合唱で締めくくり!さらに今年は、仙台市が東京オリンピック・パラリンピックに向けてイタリア共和国の「ホストタウン」に登録されたことを記念して、第九ソリストの市原愛と西村悟がイタリアオペラの傑作アリアも披露します。オペラ名曲と「第九」の合唱を両方お楽しみいただけるグランドフィナーレです。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり