ARTISTS

成田 博之 NARITA Hiroyuki 声楽|バリトン

宮城県出身。

国立音楽大学声楽学科卒業。同大学院オペラコース修了。二期会オペラスタジオ修了。

文化庁オペラ研修所修了。

第8回日本声楽コンクール第1位。

第69回日本音楽コンクール第3位入賞。同時に優れた日本歌曲の演奏者に授与される木下賞を受賞。

第5回藤沢オペラコンクール第2位入賞など、数々の栄誉に輝く。

文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリア・ボローニャにてバリトンのパオロ・コーニのもと研修を積む。

03年アテネで開催された「国際ミトロプーロス声楽コンクール」で最高位入賞(順位なし)。

入賞者記念コンサートと表彰式がギリシャ国内でテレビ放送された。これによりアテネ五輪の文化事業の一環として05年アテネのヘロド・アティクス野外劇場でオペラ「エウメニデス」(世界初演)に出演。これまで「フィガロの結婚」のアルマヴィーヴァ伯爵、「セビリアの理髪師」のフィガロ、「トロヴァトーレ」のルーナ伯爵、「カルメン」のエスカミーリォなどの他、「祝い歌が流れる夜に」や「那須与一」等にも出演。

1999年新国立劇場・二期会共催公演 原嘉壽子作「罪と罰」(初演)、2000年には二期会公演「魔笛」、2002年新国立劇場小劇場オペラ「賢い女」に出演。

古典から現代オペラまで幅広い作品で高い評価を得ている。

2003年秋には日生劇場開場40周年記念特別公演、ベルク「ルル」(3幕版/日本初演)に出演し、好評を博した。また、2004年にはサントリーホール・オペラ「トスカ」、2005年同「ラ・ボエーム」に出演し、世界的なアーティストに一歩も引けを取らぬ演奏で注目を集めた。

2006年二期会公演「ラ・ボエーム」マルチェッロ、2007年新国立劇場公演「西部の娘」ベッロに出演。2009年佐渡裕プロデュースオペラ「カルメン」(兵庫 東京 愛知)エスカミーリォでも好評を博した。

二期会オペラ「ラ・ボエーム」マルチェッロ、「カプリッチョ」伯爵、2013年新国立劇場「愛の妙薬」ベルコーレ等に出演。近年も2015年東京二期会「リゴレット」題名役、新国立劇場「沈黙」ヴァリアーノ、2016年東京二期会「イル・トロヴァトーレ」ルーナ伯爵等で好評を博している。

コンサートに於いてもヘンデル「メサイア」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、フォーレ「レクイエム」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」等や、ドイツ・リート、日本歌曲の演奏会に出演し、いずれも好評を博す。

2012年1月、NHKニューイヤーオペラコンサートでも「カルメン」エスカミリオの演唱で聴衆を魅了した。

2012年6月9日、バリトンリサイタルを開催しオペラ黄金時代に活躍したエットレ・バスティアニーニに影響を受けた成田が、故バスティアニーニへのオマージュとして、バスティアニーニの伝説的リサイタルのプログラムを再現。CD「成田博之バリトン・リサイタル」をリリースし好評を博した。

クラシカル・クロスオーバー「The JADE(ザ・ジェイド)」メンバー。アルバム「手紙」「リヴァイブ」を発売。 「THE JADE」二期会会員 。

 

成田博之さんの「せんくらブログ2017」の記事はこちらをクリック

PROGRAM

  • Viva! イタリア! サンタ・ルチア、帰れソレントへ
    魅惑のカンツォーネ!!
    西村悟(テノール) 成田博之(バリトン) 加藤昌則(ピアノ)
    9月29日|金| 15:45〜16:30
    C|日立システムズホール仙台|シアターホール
    P: 597-742
    イタリアといえば“歌”の国。今回は日本の皆さまにも耳馴染みのあるカンツォーネをメインにお届けします。情熱的な歌、雄雄しい歌、明るい歌、哀愁に満ちた歌、郷愁をそそられる歌、心揺さぶられる歌の数々をテノールとバリトンの男声ならではの魅力でたっぷりと謳いあげます!
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • コンサートホールが歌劇場に変わる!
    世界で愛されるオペラ「カルメン」のエッセンス
    市原愛(ソプラノ) 林美智子(メゾソプラノ) 西村悟(テノール) 成田博之(バリトン) 石野真穂(ピアノ) カルメン合唱団(仙台オペラ協会合唱団、まほろば少年少女合唱団、マリン・ミュージック)
    9月30日|土| 16:15〜17:15
    A|日立システムズホール仙台|コンサートホール
    P: 597-740
    世界で最も愛されるオペラ「カルメン」。カルメンよりドラマティックで愛に満ちた有名なアリアの数々をハイライトでお届けします。コンサートホールの最高の音響で聴く、贅沢な4人の人気歌手と合唱が織り成す歌劇場にいるかのような60分。オペラの入門にも最適な素敵なステージです。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり
  • 珠玉のオペラ名曲~歓喜のグランドフィナーレ!
    市原愛(ソプラノ) 林美智子(メゾソプラノ) 西村悟(テノール) 成田博之(バリトン) せんくら合唱団 現田茂夫(指揮) 仙台フィルハーモニー管弦楽団
    10月1日|日| 19:45〜20:45
    J|仙台銀行ホール イズミティ21|大ホール
    P: 597-749
    「せんくら」フィナーレ公演はもちろん「第九」の歓喜の合唱で締めくくり!さらに今年は、仙台市が東京オリンピック・パラリンピックに向けてイタリア共和国の「ホストタウン」に登録されたことを記念して、第九ソリストの市原愛と西村悟がイタリアオペラの傑作アリアも披露します。オペラ名曲と「第九」の合唱を両方お楽しみいただけるグランドフィナーレです。
    Loadingマイリストに保存 |残席あり